コトコト!

小学生になったコパンと一緒。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | -

現実逃避。

今回も かわいい Come home! vol.12
DIYの ヒントが いっぱい。
表紙の すばらしい髪型の 女の子。
ママに 「食べていい?」って 聞いているところ。
海苔が てまりのように巻かれた おむすびや
お人形になった うずらのたまごとつくね。 いいなぁ。

Come home! vol.12 (12) (私のカントリー別冊)

こういう雑誌を眺めていると、外野(オット)が
現実逃避だねー。とか、妄想?とか、うるちゃい。

オットに似たのか、小学生のコパンも けっこう言うようになった。
きゅうりを 手で食べていた私に
余裕そうに 自分は 箸でつまみながら
「ママは そういうところが、こどもなんだよねー」 だって。
数年前に きゅうりと 自分の指を
まちがって噛んで泣いてた子に 言われちゃったわ。

JUGEMテーマ:キッズルーム
Favorite Magazine | permalink | comments(2)

come home ! vol.10

季刊誌になって、いつも楽しみにしている雑誌
「come home!」 今回も わくわく買ってきました。


今 ナチュラルなインテリア雑誌の 中心は アンティークですね。
それも 手の届かないものじゃなくて
古くなって ちょっと懐かしかったりするものや
アンティーク風の雑貨が 主流のようです。
リネンの手作りも 相変わらず 人気。

中の特集で、エコな お掃除方法が。
きつい洗剤を使わずに、ハーブや アロマオイルで
楽しく お掃除する方法。
私はとても肌が弱いので、重曹を使ったりしています。
ゆずの残りは、フライパンを洗ったりできます。
(一緒に お風呂に入る時も もちろんあるけど。)

あと 「小さな庭がリビングに変わるまで」
前回、小さな窓がついた 白い板壁が立って
それだけでも ほぉーっとすてきだったのに
今回は キッチンセットや お砂場までできちゃって 魔法のよう。

JUGEMテーマ:キッズルーム
Favorite Magazine | permalink | comments(4)

クラフト*Cafe Kids + +

ここのとこ、キッズ系の ハンドメイドや インテリアが載ってる
雑誌が 幾つかやってきて、紅茶の共になってます。
craft cade kids
クラフト*Cafe Kids かわいくって、1冊の絵本みたいです!
横長で こどもの お絵かきドリルのよう。
かわいい女の子小物や リネンの 通園通学グッズも。
こども部屋が キュートです。 どうやったら こんなになれるのかな!?


Come home! (Vol.6)

Come home! (Vol.6) この雑誌も だいすき。
こんなハンドメイド小物 作りたいなって 思うものがいっぱい。
中ほどの 「お散歩で 見つける・・・」 も 楽しい頁です。
コパンと 拾った 真っ赤な楓のはっぱ、押し葉にしよーっと。

この中で知ったのですが、STUDIO M
ファブリックを 出したのですね。
だいすきな チェックの布とか、リネンのテープ。
スライトリーフレイバー でも 扱ってるようです。


布の雑貨がつくる小さな幸せ―手づくりが運ぶ家族のぬくもり

もう1冊、布の雑貨がつくる小さな幸せ
I love Zakka Home というシリーズで 毎回楽しみにしてる本。
うちは モノであふれかえっているので
かわいいのに すっきりしているお宅に、目がきらきら。
今年こそ片付けて、少しでも近づきたいな !?
JUGEMテーマ:キッズルーム


Favorite Magazine | permalink | comments(10)

ku:nel 3周年。

クウネル 3周年、早いですね。
天然生活の 淡い透明感のある写真も すきなのだけど
もう少し しっかりした印象の クウネルも やっぱり好き。
読む箇所が多いので、隔月刊のペースが ちょうどよくて。

クウネル

クウネルの 郷土料理のページが 楽しみ。
いつも 田舎に旅行した 気分になります。
特に感心しちゃった 房総の絵巻ずし。 → 
本にまとまったようです。 「クウネル 私の作る郷土料理」

中央頁の特集は、川上弘美さん。
連載されていた 短編が 「ざらざら」 という 本になったらしい。
川上さんの作品は、あっさりした文章に、濃厚な背景。
温度が低いのに、大胆、な感じがします。
曰く、おとなこどもの世界、らしいです。

長尾智子さんは、バスク地方(スペインとフランスの国境沿い)に
ふたたび出かけて、前回の取材の時の
美食倶楽部の方と 偶然再会したのですって。
おいしいものが 呼んだのかしら。
Favorite Magazine | permalink | comments(8)

リンカランと きこさん。

はじめて買った リンカラン 響きがかわいい。
根本きこさんが 表紙の写真が とても好きで。


リンカランの写真は、色をぬいたような
こどもの時の風景を 見ているような ノスタルジックな感じがします。
広告まで トーンを合わせてるみたい。

日登美さんの こどもだって 「小さい人」 という言葉。
一人の人間である存在。 ついね、忘れちゃいます。
毎日、もっと ゆっくり 目線を合わせて 話したいね。
幼稚園に お迎えに行って 一緒に帰ってくる時間。
ついつい 質問攻めに しちゃったりしてた。
最近は 言葉を ゆっくり待ってる。


きこさんは やっぱり育児も 自然ですてき。
海カフェ・森カフェで、海カフェ担当をされてた時
はじめて きこさんを知りました。
SHOZO CAFEに いたことや
今は 海辺で coyaを 大切にしてること。
両方いつか 訪ねてみたい場所。
Favorite Magazine | permalink | comments(6)

「天然生活」 vol.11

天然生活 秋号 出ましたね。


ミツバチクローバーのクロシェ、ついてるよっ。
創刊号の時は、ひつじだったなぁ。

桑原奈津子さんの おいしい型あそび。
続きを読む >>
Favorite Magazine | permalink | comments(10)

クロゼイユと マドレーヌ


Happyに暮らすが テーマ。
表紙の ベリーは 房すぐり。
フランス語で、クロゼイユ
その お砂糖まぶし、クロゼイユのクリスタリーゼ。
フランス語のなまえ、かわいい。

そして、かわいい木箱は、
マドレーヌが 入っていたのですって。

たのしいアイシングが かかったクッキーも のってます。
Favorite Magazine | permalink | comments(2)
| 1/1PAGES |


↑ おもちゃと まなび
キッズルームのサイト
コトコト*ボックス
横浜・鎌倉 photo!

kinaco

ベルメゾンネット

FELISSIMO フェリシモ Love。
 - - - - - - - - - - -



マスキングテープの会。

RECOMMEND
金子みすゞ (日本語を味わう名詩入門)
金子みすゞ (日本語を味わう名詩入門) (JUGEMレビュー »)

「こだまでしょうか」収録。
みすずさんの言葉には
いつの時代も救いがあります。
RECOMMEND
MOE (モエ) 2009年 08月号 [雑誌]
MOE (モエ) 2009年 08月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

旅先に絵本美術館が
あると立ち寄ります。
1日中いたいな。
ピーターラビット資料館
載っています。
ベルメゾンネット


アンジェ かわいいショップ!

お気に入り。
・ ベルメゾンネット
・ 楽天市場
 - - - - - - - - - - -
・ アンジェ 雑貨
・ peewee 雑貨
・ りとるまみい
・ Lili et Nene 雑貨
・ 木こりのおもちゃ箱
・ リーメント ぷち
・ プチ・バトー 洋服
 - - - - - - - - - - -
・ パルシステム
・ 大地を守る会


ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

お気に入り雑誌
 ・ カメラ日和
 ・ 女子カメラ
 ・ クウネル
 ・ 天然生活
 ・ 雑貨カタログ
こども雑誌
 ・ edu
 ・ 日経kids+
 ・ MOE

PROFILE


7歳の男の子コパンと
そのママ、コトン。
夫は 弱小カメラマン。
コパンは小学1年生。

→ かんたん相互リンク集
* リンク募集中です。
こどもBlogと合わない時、お断りさせていただく場合があります。

RECENT COMMENTS
食品宅配2つ利用中です。


大地を守る会
有機野菜と信頼できる品。
スモークレバーおいしい。

生協のパルシステム
ミルクとたまごは いつも
パルシステムで。
お米・ビール頼ってます。


OTHERS
みんなのブログポータル JUGEM
ブログ内の文章、写真などの 無断使用、転載、複製は ご遠慮下さい。
with Ajax Amazon